logologo

公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター

【開館】9:00-17:00(入館16:30)【休館】12/29-1/3

イベント・展示

展示

第1回ホール展「文字が伝えるメッセージ」

第1回ホール展「文字が伝えるメッセージ」
実施日 2018.05.07(月)~2018.07.01(日)
実施場所 石川県埋蔵文化財センター
ホール

詳細内容

 

      7~9世紀(古墳時代終わり頃~古代)の文字を記した出土品をとりあげます。




      7世紀中頃の行政区画として”評(こおり)”が使われていたことを示す、「与野評(よののこおり)」の刻書が
    出土した「小松市那谷金毘羅山窯跡群」、 県内最古の7世紀後半の木簡が出土した「金沢市金石本町遺跡」、
    奈良時代の市場関連施設の存在を示唆する「市殿(いちどの)」墨書が出土した「七尾市古府ヒノバンデニバン遺跡」などの発掘成果を紹介しています。

      那谷金毘羅山窯跡群の資料がまとまって公開されるのは初めてです。
    古墳時代終末期の須恵器窯跡出土資料は県内でも少なく、刻書須恵器と共に貴重なものです。

      実施場所
      石川県埋蔵文化財センター
      ホール

      〒920-1336
      石川県金沢市中戸町18-1

      現在地からの実施場所までの道のり

      公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター 普及啓発担当
      お問い合わせ対応時間
      平日 9:00-17:00 まで