logologo

公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター

【開館】9:00-17:00(入館16:30)【休館】12/29-1/3

イベント・展示

講座・講演会

石川県埋蔵文化財センター開館20周年記念 講座 考古学最前線「鉄器招来」

石川県埋蔵文化財センター開館20周年記念 講座 考古学最前線「鉄器招来」
実施日 2018.11.18(日)
実施場所 サイエンスヒルズこまつ
所要時間 5時間30分
開始時間 10時
費用 無料

詳細内容

石川県埋蔵文化財センターでは開館20周年を記念し、近年の発掘調査で東アジア最古の柄付き鉄製鉇(やりがんな)が出土した小松市八日市地方遺跡をテーマに「講座 考古学最前線」を開催します。弥生時代研究の第一人者の方々を講師に迎え、弥生時代中期の鉄器のあり方や、八日市地方遺跡がどのような遺跡であったのかなどについてお話いただきます。

講  演  「東アジアの古代鉄文化」村上 恭通(愛媛大学教授)
基調報告  「弥生時代の石器と鉄器」禰冝田 佳男(文化庁主任文化財調査官)
      「柄付き鉄製鉇の発見!~八日市地方遺跡の最新成果~」林 大智((公財)
                                石川県埋蔵文化財センター)

 パネルディスカッション 「八日市地方遺跡出土柄付き鉄製鉇が語るもの」                      コーディネーター:石川 日出志(明治大学教授)
                    パネリスト:村上 恭通・禰冝田 佳男・林 大智・下濱 貴子(小松市埋蔵文化財センター)

主    催  石川県教育委員会・(公財)石川県埋蔵文化財センター
共  催  小松市・愛媛大学東アジア古代鉄文化研究センター
その他        石川県民大学校開設講座の一つです。

 

実施場所
サイエンスヒルズこまつ

〒923-0869
石川県小松市こまつ杜2番地

現在地からの実施場所までの道のり

公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター 普及啓発担当
お問い合わせ対応時間
平日 9:00-17:00 まで