logologo

公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター

【開館】9:00-17:00(入館16:30)【休館】12/29-1/3

イベント・展示

講座・講演会

「講座 考古学最前線」について

実施日 2019.11.30(土)
石川県民大学校開設講座の一つです
実施場所 石川県地場産業振興センター
本館 第1研修室
金沢市鞍月2丁目1番地
電話:076-268-2010
開始時間 14:00~16:30
関連報告 14:05~14:35
講  演 14:35~16:10
費用 受講料無料事前申込み不要で、どなたでもお気軽に聴講できます

詳細内容

趣  旨

最新の考古学研究のテーマについて、第一線で活躍している研究者を講師に招き、その研究成果を
わかりやすく解説し、郷土の歴史と文化に対する理解を深める一般向けの公開講座です。

講  演

「水害とともに生きる-弥生時代の村々-」             
   講師:若林 邦彦(わかばやし くにひこ)
    同志社大学歴史資料館 教授

 集落のあり方や出土品の分析から、弥生時代~古墳時代の人々の生きづらさについて研究をすすめている
 講師に、近畿地方の弥生時代から古墳時代の遺跡をとりあげ、水害とそれに対応する地域社会の動きに
 ついてお話していただきます。石川県内でも、手取川や梯川沿岸部の遺跡で見られる水害痕跡などを
 理解し、地域の歴史を考える上で参考になる講演です。

 関連報告 「県内遺跡にみる災害の爪痕」
 (公財)石川県埋蔵文化財センター 浜崎 悟司(はまさき さとし)

備考/注意事項

〈公共交通機関(バス)ご利用の場合〉
 金沢駅西口
  6番のりば 工業試験場行き→工業試験場下車すぐ
       中央病院 行き→県庁前下車徒歩10分
       畝田住宅 行き→県庁前下車徒歩10分
       戸水   行き→県庁前下車徒歩10分

  7番のりば 輪島マリンタウン   行き→県庁前下車徒歩10分
       すずなり館     行き→県庁前下車徒歩10分

実施場所
石川県地場産業振興センター
本館 第1研修室
金沢市鞍月2丁目1番地
電話:076-268-2010

〒920-8203
石川県金沢市鞍月2丁目1番地

現在地からの実施場所までの道のり

公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター 普及啓発担当
お問い合わせ対応時間
平日 9:00-17:00 まで