logologo

公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター

【開館】9:00-17:00(入館16:30)【休館】12/29-1/3

ご利用案内

体験について

団体での体験学習、施設見学について。

団体で来館された時に、体験学習をおこなったり、施設見学で解説を希望される場合は、事前に予約が必要となります。ご希望の見学日・人数などを確認の上、お早めに電話または来館でお申込みください。申込みは先着順となっております。ご希望に添えない場合もあることをご了解ください。

※施設見学のコース・所要時間、体験学習のメニューなど具体的な内容については、個別に相談しながら、柔軟に対応いたします。

受付 2018年3月9日(金)から
見学・体験時間 平日 9:00~17:00
見学・体験料金 無料

体験イベントについてはこちら

体験学習メニューの一例

体験メニュー 時間/人数 体験内容
火おこし 30分/40人 もみぎりで火をおこします
クルミ割り・試食 30分/40人 石器でクルミを割り、縄文の食を考えます
土偶づくり 40分/40人 クラフト粘土で縄文時代の土偶を作ります
縄文アクセサリー 30分/40人 クラフト粘土で土玉などのアクセサリーを作ります
土鈴づくり 40分/40人 粘土で縄文の模様を施した土鈴(大きさ約10cm)を作ります
縄文人の暮らしにふれる 100分/40人 縄文時代の衣・食体験を通して、縄文人の工夫や自然とのかかわりを考えるテーマ体験です
まが玉づくり 90分/40人 滑石で古代のアクセサリーまが玉を作ります
弥生の食を考える 120分/40人 古代米の炊飯・試食体験などを通して、弥生時代の米作りと私たちの食生活を考えるテーマ体験です
  • ※上記体験は、小学校4年生から一般を対象としています。小学校3年生以下の場合でも体験が可能なものもあります。また、このほかにも体験メニューがありますのでご相談ください。
  • ※土鈴づくりなどの作品は当日もちかえりできません。乾燥や焼成の方法についてはご相談ください。
  • ※体験の前後に各10分程度、埋蔵文化財センターについてのガイダンスとまとめを行います。
  • ※標準人数を超える場合はグループ分けをして交替で体験していただきます。この場合、施設見学と組み合わせていただくとより効率的です。
例1:120人で火おこしを体験する場合

3組に分かれて見学・体験

【A組/40人】
見学(館内30分) → 見学(展示室・ひろば30分) → 火おこし体験(30分)

【B組/40人】
見学(展示室・ひろば30分) → 火おこし体験(30分) → 見学(館内30分)

【C組/40人】
火おこし体験(30分) → 見学(館内30分) → 見学(展示室・ひろば30分)

この場合、前後のガイダンスとまとめを含め、滞在時間の目安は2時間となります

例2:70人で土偶づくりを体験する場合 

2組に分かれて見学・体験

【A組/35人】
見学(40分) → 土偶づくり(40分)

【B組/35人】
土偶づくり(40分) → 見学(40分)

この場合、前後のガイダンスとまとめを含め、滞在時間の目安は1時間40分となります