logologo

公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター

【開館】9:00-17:00(入館16:30)【休館】12/29-1/3

イベント・展示

講座・講演会

令和3年度「講座 考古学最前線」

実施日 2021.11.27(土)
申込期限:2021.11.17(水)必着

本講座は、石川県民大学校開設講座となっています
実施場所 石川県地場産業振興センター
新館コンベンションホール
開始時間 14:00~16:30
関連報告 14:05~14:35
講  演 14:35~16:10
費用 受講料無料
お申し込み方法 往復ハガキに
①考古学最前線参加申込
②郵便番号
③住所
④氏名
⑤電話番号
を記載の上、
下記に郵送で申込み

〒920-1336  
石川県金沢市中戸町18-1
(公財)
石川県埋蔵文化財センター

※応募者多数の場合、
抽選とさせていただきます。
電話での受付はできません。

【問合せ先】
普及啓発担当
電話:076-229-4477

詳細内容

趣 旨
最新の考古学研究のテーマについて、第一線で活躍している研究者を講師に招き、その研究成果をわかりやすく解説し、郷土の歴史と文化に対する理解を深める一般向けの公開講座です。

講 演
「コシの古墳時代のはじまり」
講師:橋本 博文(はしもと ひろふみ)新潟大学 名誉教授

弥生時代の終わりから古墳時代の初め頃は、墳丘墓の代わりにさまざまな形の古墳が造られ、同時に環濠集落は無くなり集落と隔絶した場所に豪族居館が誕生し、祭祀の形も変化します。これらから地域の豪族の存在が浮かび上がってきます。近年の発掘調査では、加賀地域における墳丘墓、豪族居館やそれに関連したとみられる祭祀遺構が確認されており、大和王権との関わりによって社会構造が大きく変化する時代に生きた北陸(コシ)の豪族像とはどのようなものかを探ります。

関連報告
「加賀市弓波遺跡の発掘調査について」
澤辺 利明(さわべ としあき) (公財)石川県埋蔵文化財センター

備考/注意事項

【新型コロナウイルスに関連した対応について】
入場時に検温いたします。発熱など体調のすぐれない方の入場はご遠慮いただきます。
マスクの常時着用と、館内設置の消毒液や手洗いなどで、こまめな手指の消毒をお願いいたします。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申しあげます。

実施場所
石川県地場産業振興センター
新館コンベンションホール

〒920-8203
石川県金沢市鞍月2丁目1番地

現在地からの実施場所までの道のり

公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター 普及啓発担当
お問い合わせ対応時間
平日 9:00-17:00 まで