logologo

公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター

【開館】9:00-17:00(入館16:30)【休館】12/29-1/3

イベント・展示

講座・講演会

令和2年度「講座  考古学最前線」

実施日 2020.11.28(土)
石川県民大学校開設講座の一つです
実施場所 石川県地場産業振興センター 
新館コンベンションホール
開始時間 14:00~16:30
関連報告 14:05~14:35
講   演 14:35~16:10
費用 無料

詳細内容

趣  旨  
最新の考古学研究のテーマについて、第一線で活躍している研究者を講師に招き、その研究成果を
わかりやすく解説し、郷土の歴史と文化に対する理解を深める一般向けの公開講座です。受講料無料・事前申込み不要で、どなたでもお気軽に聴講できます。

講  演 
「縄文人と植物の関わり-漆文化の起源を探る-」            
  講師:工藤 雄一郎(くどう ゆういちろう)学習院女子大学 准教授

縄文時代の低湿地遺跡から出土する有機質遺物について、最新の研究では、縄文時代の人々が堅果類や球根類の採取、マメ類の栽培、漆の利用など植物に関して高度な知識と技術を有していたことが明らかになってきた。平成8年度に七尾市三引遺跡から出土した漆塗結歯式櫛は、近年行った放射性炭素年代測定の結果により、縄文時代最古の漆塗櫛である可能性が高いことがわかった。このことから、特に漆を中心に取り上げ、漆文化の起源について触れる。

関連報告  
「縄文人と動物-七尾市三引遺跡を中心に-」
(公財)石川県埋蔵文化財センター 山川 史子(やまかわ ふみこ)

備考/注意事項

会場を変更しましたので、ご注意ください

実施場所
石川県地場産業振興センター 
新館コンベンションホール

〒920-8203
金沢市鞍月2丁目1番地

現在地からの実施場所までの道のり

公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター 普及啓発担当
お問い合わせ対応時間
平日 9:00-17:00 まで