logologo

公益財団法人 石川県埋蔵文化財センター

【開館】9:00-17:00(入館16:30)【休館】12/29-1/3

お知らせ

令和2年度 「まいぶん考古学講座」開催のお知らせ

考古学や埋蔵文化財に関する話題を、石川県埋蔵文化財センター職員が分かりやすく解説する公開講座です。
受講料無料・事前申込み不要で、どなたでもお気軽に参加できます。
第1回  11月8日(日)午後1時30分~午後3時
 題 目 :「白山信仰 加賀馬場の考古学」  
 講 師 : 調査部参事  垣内 光次郎
 内 容 : 白雪がもたらす清浄から「しらやま」と呼ばれた霊峰白山は、神の姿を求めた行者が登拝した信仰の     聖地である。白山本宮から山頂へ向かう禅定道の遺跡から白山信仰の姿を考えます。
第2回  11月15日(日)午後1時30分~午後3時
 題 目 :「土器とは何か?-古代石川を題材として-」
 講 師 : 調査部長  川畑 誠
 内 容 : 古代の食卓を飾る須恵器坏・埦は、時代の変化にあわせながら様々に形や種類を変えていきます。遺     跡から出土した須恵器を観察しながら、「土器」について考えます。
第3回  11月22日(日)午後1時30分~午後3時
 題 目:「七尾湾岸の縄文遺跡」
 講 師 : 国関係調査GL  松山 和彦
 内 容 : 波静かな七尾湾の入り江の背後には低い丘陵が広がっています。海の恵み、山の幸に恵まれた環境の     中で縄文人はどのように暮らしたか、近年の発掘成果も交えて考えます。
時 間  各回とも、午後1時30分~午後3時   
会 場  石川県埋蔵文化財センター 研修室
その他  本講座は、石川県民大学校の教養講座として実施します。
   ※ 新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止のため、ご参加にあたっては、会場入り口での検温、
    連絡先記入、マスク着用、手指の消毒などの感染症対策にご協力願います。
 

過去の記事